資料請求・申込
ウェールズ大学について
英国国立ウェールズ大学(The University of Wales)は、英国王室チャールズ皇太子を総長に、上院議員で教授のウィリアム・モスティン卿を副学長とする、100年以上の歴史と伝統を持つFederal Universityで、独立した6つの大学から構成され、約7万人の学生を収容しています。また英国内に限らず、スペイン、マレーシア、インドネシア、スリランカなどに拠点を持ち、約7万人の学生が学んでいます。私たちは、この大学の日本における拠点として、社会人を対象とした日本語による経営学の修士コース(MBA)を提供しています。なお、このプログラムは、ウェールズ大学より正式な認可を受けており、修了後にUniversity of Wales よりMBAの学位が授与されます。

皆さんが学ばれるウェールズ大学大学院経営学修士号プログラムは、 ヒューマン・グループを母体として運営しております。ヒューマン・グループは、1985年の創設以来、時代時代の変化に対応し、ニーズに応じた多様な教育の提供をめざして事業を展開し、全国71カ所に学校・教室を開設。現在、生徒数約3万人を数えるまでに成長しました。また、1989年にはNational College(アメリカ合衆国サウスダコタ州)と教育提携し、ナショナル大学日本校(現ヒューマン国際大学JAPAN)をスタート。1997年には中国天津に職業高等学校を開校するなど、海外百数十校とのネットワークを構築。本格的な国際化にもいち早く取り組んできました。こうして世界を視野にそのステージをますます拡げながら、一方では事業内容でも舞台を拡大。年齢を縦軸に、講座を横軸に、幅広く高品質な“教育の総合展開”をめざした事業を展開。さらに社会の、時代の動きをスピーディーにとらえ新たな事業へとチャレンジしています。
経営学修士号日本語プログラム
英国国立ウェールズ大学大学院 経営学修士号(MBA)プログラムは、社会人(25歳以上)を対象とした、生涯通用するキャリアとしての実力を伴った修士号を取得するためのプログラムです。

欧米の一流ビジネススクール出身者による日本語でのオリジナリティーのある授業。学生も先生も対等。教えてもらうというよりは自分が参加するという気構えが必要。新しい出会いによる新しい気づき。学生というより新しいビジネスの参加者。学生、先生入り交えて起業チャンスを手にしよう!

詳細情報
研究科・専攻(定員)
経営学修士号(日本語)プログラム・4月期(東京40名・大阪25名)
経営学修士号(日本語)プログラム・10月期(東京40名・大阪25名)
経営学修士号(日本語)遠隔教育プログラム・4月期(30名)
経営学修士号(日本語)遠隔教育プログラム・10月期(30名)

プログラムの特色
■キャリアを中断せず2年間でMBAが取得可能
 英国国立ウェールズ大学経営大学院経営学修士号(日本語)プログラムは、英国国立ウェールズ大学から正式な認証を受けたプログラムとして、社会人を対象に、日本語による経営学修士課程を提供しています。そのため社会人が現在のキャリアを中断することなく、2年間でMBA取得が可能な履修制度を取り入れています。教員は欧米のビジネススクールでMBA、DBA、またはPh.Dを取得した経営実務者または国内外のビジネススクールで豊富な教育経験を持つエキスパートを中心に構成されており、参加者(学生)による教員評価制度や英国からの定期的なプログラム内容審査によって、常に充実した教育内容が保たれています。

■通学制、遠隔制でプログラムを提供
 2002年4月に開講した本プログラムは、東京または大阪への通学制(週1回土曜日)でプログラムを提供していましたが、2003年10月からは、遠隔教育によるプログラムの提供も行われています。インターネットを通じた双方向ライブ講義システムを利用し、通学生と同様の学習環境を提供しています。遠隔制プログラムは日本全国、海外からも受講可能です。また参加者の転勤などの事情により、通学制から遠隔制プログラム、または遠隔制から通学制への転編入が可能です。

カリキュラム
■欧米のスタンダードを日本の経営環境に合わせて再編成
 カリキュラム編成は、通学制、遠隔制ともに必修講義科目(遠隔制は基礎講義科目)、選択講義科目(遠隔制は応用講義科目)から構成される講義科目と修士学位請求論文執筆指導で構築されています。必修(基礎)講義科目では経営全体のフレームワークを理解するために財務会計、コーポレートファイナンス、人的資源管理、マーケティング、計量分析などの8科目を幅広く履修します。選択(応用)講義科目では、それぞれの分野の応用科目を履修し、さらに実践応用力を高めます。履修内容は、欧米のMBAのスタンダードを、日本の経営環境に合わせて再編成し、より実践的な内容になっています。修士学位請求論文では、「自己研究」か「プロジェクト」を選択し執筆します。修士論文の審査に合格すれば、MBAが授与されます。学位授与者は、任意でウェールズ大学本部(カーディフ市)で行なわれる卒業式に出席することもできます。
平成19年10月度生募集!
                                    資料請求     留学・国際資格情報館へもどる

東京キャンパス・遠隔制     大阪キャンパス        
〒105-0004     〒542-0081      
東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル4F
(Learning Square新橋内)
    大阪市中央区南船場4-3-2 
     at human 御堂筋ビル5F
 大阪市中央区南船場4-3-2 at human 御堂筋ビル5F       
     
150