Message


資料請求

 















































































資料請求
日本の大学と迷っている方、進路を決めていない方へ、
すでにNIC入学が決まり、2月からヘッドスタートプログラム(早期特別英語研修)に参加している、みなさんと同級生になるであろう、新入生の方々からメッセージを頂きました。
「私は会う人会う人に留学を反対されたけど、今ここに来て正解だった。同じ4年間を過ごすなら、こっちの方が絶対イイって思います。」(女子・大分県立中津南高校出身)
「ここは大変です。でもそれ以上に楽しいです。」(男子・宮城県立仙台第一高校出身)
「地元を離れて私立の大学に行くなら、海外進学を考えてみるべき。自分に自信をつけたい人はNICへ。頑張らざるを得ない状況に追い込まれるので・・・。」(女子・北海道立札幌北高校出身)
NICは自分自身を見つけられるし、自分を高められる学校だと思います。目標をしっかり持っている人ならNICは合っていると思います。」(女子・宮城県立石巻女子高校出身)
「私は自分の夢が野生動物の保護なので、日本より向こうの方が発達していると思い、ここに入ることを決めました。」(女子・東京都私立山脇学園高校出身)
「自分で決めて、自分で行動することです。」(男子・千葉県私立暁星国際高校出身)
「僕は、出身高の命令で、日本の国立大学を受験しました。多分一番、大学受験で迷っている人の気持ちがわかっているのは僕です。自慢じゃないけれど、国立大学の受験で数学は満点だったと思います。まあ、みんな頑張ってください。」(男子・宮崎第一高校出身)
Don’t give up!」(男子・福島県立福島高校出身)
「もっと先を見て!」(男子・大阪桐蔭高校出身)
「あきらめたらそこで試合終了ですよ!」(男子・成東高校出身)
「大変だけど、いっぱい勉強するの、楽しいです!」(女子・鳥取県立鳥取商業高校出身)
「決めるのは一瞬なんだ。迷うのは時間がかかる。」(男子・都立府中高校出身)
NICは気軽に友達もできてとてもいい所。あなたも、ぜひ、NICへ!」(女子・新潟県立新潟東高校出身)
「迷っているなら、NICはいい所だと思う。周りの人に感化されるし、良いと思う」(女子・大宮光陵高校出身)
「一度授業を見学に来てから、自分が納得するまで考えてみてください」(男子・平塚学園高校出身)
「自分にとって“最善の選択”をするというのはとても難しいことだと思います。ですが、選択肢の幅を日本onlyのモノだけでなく、世界に広げることによって、自分が満足する答えが自然と出てくるのではないでしょうか?周りの人々の意見を聞くのも大事ですが、自分の本当にやりたいことを見失わないようにしていけばいいと思います。頑張ってください。」(男子・桐蔭学園高校出身)
NICだったら、絶対自分の持っている力を最大限に出せると思います。宿題は多くて大変だけど、そのぶん達成感はあるし、いろんな面で向上できると思います。」(女子・栃木県立足利工業高校出身)
「迷ったときは進んでおいた方が、絶対に良い。あとで後悔しないから。」(女子・静岡英和女学院高校出身)
「高校よりずっと授業が楽しいです。自分を頑張れる方向にもっていってくれるから、より楽しく感じられるんだと思います。」(女子・高知県立土佐女子高校出身)
「気合の入った(?)仲間達と一緒に勉強すれば、自分の目標も叶う気がした。先生に反対されたって、最後に決めるのは自分だから、自分の最適だと思う道を選んだ方がいい。」(女子・群馬県立太田女子高校出身)
Aim High!!!」(女子・東京都立昭和高校出身)
「とりあえず大学に入るのはよくないと思う。自分の好きなことややりたいことをするのが一番だと思うし、そうでないと楽しんで出来ないし、続かないと思う。」(女子・神奈川県立鶴嶺高校出身)
「今までただなんとなくぼーっとして授業を受けて、なんとなーく過ごしていた自分にバイバイしましょう!! NICで充実した日々を過ごし、最後にあの時がんばって本当に良かったなあーと思えるように私はがんばりマスっっ。一緒にEnjoyしよーゼィ☆☆」(女子・都立石神井高校出身)
「たくさん悩んでください。」(女子・千葉県立鎌ヶ谷高校出身)
「夢は必ず叶うと思うので、ぜひNICを受験することをお薦めします。高校の時の授業と違って自由な雰囲気で先生もとてもフレンドリーなので楽しいし、とても充実します」(女子・京都私立華頂女子高校出身)
「やればできる、という言葉を一緒にNICで実感しましょう。」(女子・松山東雲高校出身)
「別に日本の大学にいっても将来大丈夫だってわけじゃないから、色々な道を探してみるのもいいんじゃないかな?と思う。僕の場合は、たまたまココだっただけ。」(男子・麗澤瑞浪高校出身)
NICに入学して、今までの考え方が変わりました。適当な考えや学習方法じゃ通用しないと思わされました。目標もたくさんできると思います。」(男子・京北学園白山高校出身)
「私はNICを選んで本当に良かったと思います。私は英語は好きなのですが、なかなかできなくて、NICに入ってやっていけるのかとても不安でした。でも、先生方はやさしく、わかりやすく教えてくれて、私はもっと英語が好きになりました。ぜひNICにきてください。」(女子・東京農業大学第二高校出身)
NICでは自分の夢をなんの恥じらいもなく話せる友人ができる。そして何よりも自分に挑戦できる場がある。」(男子・東京農業大学第二高校出身)
「もしNICに来るかどうか迷っているなら、とりあえずNICライフを見てから決めてもよいと思います。私はNICに入って毎日が楽しくて、自分でもイキイキしているなぁって思います。宿題は確かに多いし、授業もついていくのに努力が必要だし。でもそれをやるだけの価値はあります。勉強のあと、3時間でも4時間でも語り合える仲間ができたのは、NICに来てからです。ここは本当に勉強がしたくて、そんな仲間が欲しいって人にはもってこいの所だと思います。」(女子・石巻市立女子高校出身)
「周りに流されないように。」(女子・吉祥女子高校出身)
「私も進路に迷ったさ、でもなんとかなったさ。だから皆なんとかなります。焦らず行きませう。」(女子・埼玉県立川口北高校出身)
NICは本当に自分を高めることのできる所だと思う。もしまだ将来の具体的目標が決まっていなくても、このNICでなら必ず自分のやりたい何かを見つけられる・決まっている人はその夢の実現に向けて、さらなる飛躍をすることができるのではないかと思う。NICは自分を試すことのできるすばらしい場所です。」(女子・新潟明訓高校出身)
NICに入ると、自分の力で何もかも決まるので、自分が本当に進みたい道を進んでください。」(女子・京都嵯峨野高校出身)
「自分を信じて!!としか言えない。。。」(女子・広島県安田女子高校出身)
「人はそれぞれ考え方や価値観が違うわけなので、自分の信じる道を行けばいいと思う。人生は一度きりだから。」(男子・埼玉県立熊谷高校出身)
「中途半端な思いなら、こない方がいいです。辛くても自分のやりたいことをはっきり持って頑張れる人はぜひ来てみてください。」(男子・岩手県立盛岡第一高校出身)
「自分のやりたいことをやるだけ。」(男子・沖縄県立那覇国際高校出身)
NICは自分を見つめなおしたり、新しい自分を発見するのにとてもよい所だと思います。まだ自分のやりたいことを決められなくても、日本の大学みたいにすぐに進路を決めなくてはいけないわけではないし、進路を変えることもできるので、進路を迷っている人にもお薦めです。」(女子・茨城高校出身)
「私も最初は日本の大学を受験するつもりで勉強してたけれど、日本で受験英語を一生懸命勉強しても、話せるようになるのは難しいし、どうせ勉強するなら話せるようになりたいと思い、留学することにしました。NICは、毎日生の英語に触れられるし、同じ目標をもった友達がたくさんいて、とてもいい環境です!!日本の大学にこだわらずに視野を広げてみるのもいいと思います。」(女子・都立国際高校出身)

留学・国際資格情報館